お茶界のスーパースター「なたまめ茶」

「なたまめ茶」をご存知ですか?

 

「なた豆」から作られたお茶を「なたまめ茶」と呼ばれています。

 

「なたまめ茶」は数あるお茶の中でも、スーパースターのお茶です。

 

「なた豆」には、質の良いたんぱく質、サポニン、鉄分、ミネラル、ビタミン、ポリフェノール、食物繊維などが豊富に含まれており、古来から漢方の原料です。

 

腎臓機能や免疫力を高める効果に優れており、膿が出る症状を緩和してくれます。

 

「なたまめ茶」は、古くから、化膿止めの薬として重宝されてきました。
蓄膿、歯槽膿漏、痔、口内炎、アトピー、たん、ニキビといった症状の緩和に効果を発揮します。

 

そして、花粉症に効くお茶として「なたまめ茶」は注目を浴びています。

 

その秘密は『カナバニン』という有効成分にあると判明されています。

 

愛飲者の中には、冷え性、肩こり、下痢などの症状が改善されたという人もいます。

 

 

「花粉症に悩まされていましたが、なたまめ茶で楽になった」

 

「鼻のグズグズがすっとしてきた」

 

「蓄膿症が緩和された」

 

「冷え性が緩和された」

 

「下半身のむくみがとれた」
などの口コミがあがっています。

「なた豆」から作られた「なたまめ茶」

「なた豆」は、豆が「なた」のような形状になることから、その名が付けられました。さやも大きく、3cm程度の豆に成長します。

 

古来より伝わる巨大豆「なたまめ」は大人の腕ほどもあり、歯周病やしつこい鼻やのどの奥など憂鬱な膿をたちどころにスッキリさせてくれると評判です。

 

「なた豆」には、質の良いたんぱく質、サポニン、鉄分、ミネラル、ビタミン、ポリフェノール、食物繊維などが豊富に含まれており、古来から漢方の原料です。

 

 

[関連記事]

 

「なたまめ茶」はこんな方にオススメです

 

「なたまめ茶」は冷え性に効く

 

「なたまめ茶」痔に効く

 

 

 

↓↓「なたまめ茶」の気になる口コミはこちら↓↓